北摂いきものブログ

北摂地域(大阪府北部、兵庫県南東部)を中心に、自然で出会った仲間たちのブログです

トノサマガエル

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
トノサマガエル 【Pelophylax nigromaculatus

 

サイズ : 40mm ~ 95mm
分 布 : 本州(関東平野から仙台平野を除く) ・ 四国 ・ 九州
時 期 : 4月 ~ 10月
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

水田に水が張られる頃、目にすることが多くなるトノサマガエル。

夜になれば、田んぼの中で大きな声で合唱を始めます。

普段は池や水田の周囲でボーっとしていますが、

人影が近づくと、ものすごい勢いで水の中に飛び込みます。

中には水底の泥に潜って、なかなか出てこない子も。

跳躍力は他のカエルと比べても、かなり秀でています。

食欲も旺盛で、大きなミミズや青虫を食べる姿を目にします。

 

この馴染みあるカエルも、今や絶滅が心配される種です。

私の中では、「最もカエルらしいカエル」。

水田広がる日本の原風景とともに、いつまでも元気で

その姿を見せてほしいと願います。

 

 

f:id:D-JASPER:20200603220427j:plain

 2020年 5月 (兵庫県猪名川町

まだ若い個体。カメラを向けると、固まったように動かなくなってしまった。

 

f:id:D-JASPER:20200603220435j:plain

 2020年 5月 (兵庫県猪名川町

 

f:id:D-JASPER:20200603220502j:plain

 2011年 7月 (兵庫県猪名川町

梅雨明けの乾いた畦道に、ひょっこっと現れた。

 

f:id:D-JASPER:20200603220449j:plain

 2011年 6月 (兵庫県猪名川町